回帰性リウマチで腫れが出てる時に温泉はNGな理由です

回帰性リウマチと温泉!腫れが出てる時に温泉はNG?

回帰性リウマチと温泉!腫れが出てる時に温泉はNG?

読む前に回帰性リウマチで悩んでいる他の方々のためにシェアしませんか
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

kaikiseiryumachi36

回帰性リウマチの改善に、温泉は有効だとされています。

 

 

しかしながら、回帰性リウマチでも温泉に入ってはいけない時があります。

 

 

どんな時に温泉に入ってはいけないのか、みていきましょう。

 

 

 

回帰性リウマチ!温泉に入ってはいけない時

 

温泉に入る事で、リウマチの痛みは軽減すると言われています。

 

 

関節リウマチの方などは、関節のこわばりは温泉に入る事で和らいだりします。

 

 

回帰性リウマチの場合は、腫れが酷い時に温泉に入るのはあまり良い事ではありません。

 

 

腫れが酷い時というのは、炎症を起こしてる時という事になりますので、炎症を起こしてる時に温めすぎるのは逆効果だからです。

 

 

温泉が逆効果になってしまう事もあるので、腫れが酷い時には温泉は自粛するようにしましょう。

 

 

 

回帰性リウマチの方の温泉の入り方は?

 

回帰性リウマチと温泉!腫れが出てる時に温泉はNG?

回帰性リウマチの方の温泉の入り方としてオススメなのは、腫れが酷くない時に温泉に入る事です。

 

 

温泉に入る事で、免疫力を上げることが回帰性リウマチの方のオススメの温泉入浴法です。

 

 

温泉に毎日つかる事で、体の温度を上げる事にも繋がります。

 

 

体温が一度上がると、免疫力はかなりアップすると言われています。

 

 

体温を上げるためにも、積極的に温泉につかると良いでしょう。

 

 

 

回帰性リウマチ!温泉の中で体をほぐすのも効果的

 

回帰性リウマチと温泉!腫れが出てる時に温泉はNG?

関節に負担がかかると、回帰性リウマチは出やすくなってしまう場合が多いようです。

 

 

私は整体師をしてるため、かなり関節に負担をかけてしまっています。

 

 

それもあり、毎日リウマチに良いとされる北海道二股温泉の【黄金湧泉(おうごんゆうせん)】に入ってます。

 

 

温泉につかりながら、関節などをもみほぐしています。

 

 

関節を柔らかくする事も重要なことです。

 

 

 

温泉で湯治する場合って何度も入っていいの?

 

温泉での湯治は、その泉質によっても異なってきますが、多くの場合一度の入浴は20分程、一日に2~3回などを推奨されています。

 

回帰性リウマチと温泉!腫れが出てる時に温泉はNG?

最初は少な目に、そしてだんだん体が慣れてくるため、増やしていくと良いでしょう。

 

 

温泉で湯治をする事で、精神的にもリラックスする事ができます。

 

 

温泉の香りなどは、リラックス、リフレッシュ効果もあるためです。

 

 

北海道の二股温泉は、入り続けていたら朝まで湯冷めしないようになりました。

 

 

これは、体温が上がった証拠なのではないでしょうか。冷えも改善できる温泉だという事ですね。

 

 

温泉に入り、免疫力をアップさせて回帰性リウマチの改善をはかっていきませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 回帰性リウマチとは 病院と治療 回帰性リウマチと食べ物 効いた温泉